こんにちは!伊與田塾南安城教室、塾長の伊與田です!

お盆休みを使って、家族で工作をしました。お題は、「巨大立体四目ならべ」!! 製作の模様をお届けします♪

巨大立体四目づくり! ~盤 編~

立体四目ならべは、土台となる盤と、石(玉)を入れる棒、そして石(玉)の3つで構成されています。※

201508_立体四目作り_01盤となる板を切り出します。家にあまっていた合板を使いました。厚さ約15mmのものを正方形に2枚です。

 

201508_立体四目作り_26上側(表側)になる板に、棒が刺さる穴を16ヶ所あけます。穴を垂直にあける必要があるため、ボール盤を用いました。

 

201508_立体四目作り_04下側(裏面)になる板をさ加工します。棒が立つヶ所にスチール製のねじくぎをねじの頭が出るぎりぎりで打ち込んでおきます。

 

201508_立体四目作り_05下側(裏面)になる板をさらに加工します。この穴は持ち手になり、持ち運びやすくなります。

 

201508_立体四目作り_112枚の板をねじくぎで合わせました。四つの角は面取りをしています。

 

201508_立体四目作り_12ニスをぬっていきます。塗装は、木目にそってはけを動かします。

 

201508_立体四目作り_32盤が完成しました。

201508_立体四目作り_31穴の底のねじくぎが、ちょっとしたギミックになっています。

 

※石同士が重なるつくりで、棒がないものもあるようです。
http://u666u.info/nnzp

 

⇒巨大立体四目づくり! ~棒 編~

⇒巨大立体四目づくり! ~石 (玉) 編~

⇒巨大立体四目づくり! ~ 完成!~ (動画あり)