こんにちは。伊與田塾南安城教室、いよだ塾の伊與田です。

本日はアンフォーレにてコミュニケーションゲームに特化した体験会を実施しました。実施した種目は、以下です。

・コヨーテ
・ディクシット
・ワンナイト人狼

(おまけ)クアルト

参加者のほとんどの子が初見プレイでした。
伊與田塾では新しいゲームを覚える際には、まずは説明書を個人で黙読してもらい、あとはやりながら覚えていきます。

はやくルールを正確に把握した子ほど、有利にゲームを進められます。逆にルールの理解があいまいだったり、いいかげんな読み方をしていると、ゲーム中に不利益を被ることになります。これは実社会も同じですね。

また、今回実施したゲームはすべて、「どうすれば勝てるか」という決められた正解のないゲームです。したがって、ルールを理解したとしても、勝ち方・ゲーム中の立ち振舞い方までは書かれていません。その点はゲーム前・ゲーム中に仮説を立てながら戦略を組み立てていくことになります。自分なりの勝ちパターンを構築できれば、勝率を高めることができます。これも、実は実社会と同じなのです。

ご家庭では実施が難しいレベルで、1つ1つの種目にかなり時間をかけました。(バックグラウンドが異なる子どもが集まり、長時間集中してゲームに取り組む環境を用意するのは難しいでしょう。)そのため、ゲーム開始直後と終盤では、プレイヤーの熟練度が上がり、ゲームの質が変わってきます。

ゲームに慣れてくると、各プレイヤーの考え方の癖や態度が見えてきます。

今回、ゲーム卓のすぐ近くで保護者さんが見学していらっしゃいました。長時間、子どもを観察する中で、子どもの新しい側面や、課題を見つけていた方もおりました。これからの成長に少しでも寄与できていれば、と思います。


講座情報:

冬休み講座

講座情報